お知らせ

新型コロナウイルス感染症の発生について 【第6報】

令和4年12月16日(金)に陽性者が確認されて以降、新たな陽性者が10日間確認されなかったため、12月26日(月)で療養期間を終了しました。
今後、12月27日(火)から令和5年1月2日(月)までの1週間を経過観察期間とし、徐々に開放に向けた準備を進めているところです。
このまま新たな陽性者が確認されなければ、1月3日(火)よりほぼ通常の生活に戻ることができる見込みとなりました。
(入浴などの施設日課が完全に通常に戻るには、さらに1週間程度の調整期間を要します)

今回のクラスターに関しましても、前回 (令和4年9月~10月) のクラスターと同様に、利用者さんやご家族のご理解とご協力があって早期の終息に漕ぎ着けられたと思っています。本当にありがとうございました。

最後の1週間を無事に乗り越えられるよう、これまで同様に気を抜かずに取り組んでまいります。